個人情報保護方針

この個人情報保護方針はNPO法人埼玉成年後見支援センター(以下、総称して「当センター」といいます)が収集し利用する全ての個人情報をその対象として、当センターの個人情報保護に関する基本的な考え方をご説明するものです。

 

<個人情報の取り扱いについて>

  • 当サイトのメールフォーム、電子メールによるお問合せなどによって寄せられた個人情報については、当センターにて厳重に管理、保管します。
  • 当該個人情報は法令に基づく手続きによって公的機関より強制された場合、または事前に本人の許可があった場合等を除き、これを第三者に提供、開示することはありません。
  • 利用目的に対するお問合せ、本人の個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止などを希望される場合には、お問合せフォームにてお問合せください。
  • 当センターは、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。その場合には、適正な取り扱いを確保するための契約締結、実施状況の点検等を行います。

 

<ウェブサイトでの情報の取り扱いについて>

  • 当センター以外のウェブサイトへのリンクにおけるリンク先の他(事業者または個人)のウェブサイトのお客様個人情報等の保護については責任を負うものではありません。

 

<安全管理措置の実施>

  • 当センターは、当センターが取り扱う個人情報につき、必要に応じて、組織的、人的、物理的及び技術的安全管理措置を実施し、個人情報に対する不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止すると同時に、万一事故が発生した場合でも、事実関係等を本人に速やかに通知する等迅速かつ適切に対処して、事故の再発の防止等、その是正のため最大限努力します。

 

<個人情報保護体制の継続的改善>

  • 当センターは、本「個人情報保護方針」を適宜見直し、その全部又は一部を改訂することがあります。当センターがこの改訂を行った場合は、その旨を本「個人情報保護方針」に明記する他、当センターのウェブサイト等でも公表することとします。

 

<行政書士法上の関係項目>

  • 第12条 行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。
  • 第22条 第12条又は第19条の3の規定に違反した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
▲このページのトップに戻る